2016年2月10日水曜日

デジタルお役立ち情報



みなさん、こんにちは。
本日のデジタルお役立ち情報は、Windows 10で利用可能となった「タブレットモード」について、操作方法をご案内致します。
ぜひ、最後までご覧下さい。
-----------------------------------------------------------------------------------
Windows 10では、マウス&キーボード操作とタッチ操作をスムーズに切り替え、うまく使い分けできるように準備されています。



タブレットモードに手動で切り替える場合は
1. 通知領域にあるアクションセンターのアイコンをタップします。
2. アクションセンターが表示されたら、「タブレット モード」をクリックすると、タブレットモードに切り替わります。
3. デスクトップが操作できなくなり、タスクバーの検索ボックスもアイコンのみになります。
上記の操作で、タブレットモードのオンオフを変更することが可能です。
タブレットモードに変更後は、スタートボタンをタップするとスタートメニューが全画面で表示されます。
通常のモードにあったアプリの一覧や「電源」などは、ボタンのみのシンプルな表示に切り替わります。
お好みの操作方法により、ご利用ください。
尚、タッチ操作にはタッチパネルなどの仕様が必要となりますのでご注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿